プロジェクトルナオリジナル朗読公演『想像の水底』、無事終演し、だいたい二週間が経ちました。まだ二週間しか経っていないんだ、と思うくらい日常はめまぐるしく過ぎていきます。

    ブログでは遅ればせながら、関わってくださった皆さん、観に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
    たくさんのお客様とお会いできて、自分がここのところ抱えている作ることに関する問題に、あらゆる形での答えをいただいているようでした。

    私は演出家としてはまるで未熟で、演出補佐としてついてくださった榊原仁くんが提示してくれるラインがあってこそ、もっとこうしたいと言うことができました。
    出演者も達者な方ばかりだったので、ちょくちょく「え? もううまいしこれでいいのでは????」とひとり魅了され混乱状態に陥ることもしばしばでした。

    演者が話すことで、セリフの意味や物語の仕組みに改めて気づく場面がたくさんありました。すごく楽しかったです。

    今後も書きます。よろしくお願いします。
    2018/09/07(金) 未整理 記事URL