おかげさまで、とにかくブログを書こうと思う程度には落ち着いた。
    とはいえ、広めのキッチンの隅にはまだいくつも段ボールが積んであるし、荷物をあれこれ出したはいいものの、まだどこがしっくりくる収納場所かわかっていないものもある。転居通知をどうするかもやっと真面目に考え始めた。

    書き始めている。どことなく誰かの家に夏休みに長期滞在しているような気分を残しつつ、ときどき、自分の想像するとても悪いことの影に怯えつつ、かといって何も止めることなどできず、何においても私よりしっかりした人たちに囲まれて、暮らすことを新しく作っている。
    結局おろおろしている。
    2016/07/20(水) 未整理 記事URL